haruca の システムへのインストール (Linux機器対象)

前提条件など

対象機器はLinux系OSのみです。
Windows環境での利用はできません。
開発環境は Debian squeeze を利用しています。(cactiはソースからのインストール)
以下からの説明はcactiでplugin architectureの導入が完了しているものとしています。

各種モジュールの利用

以下のモジュールを別途利用します。

perlモジュール

DBI
DBD-MySQL
Net::Telnet

[user@any]$ sudo aptitude install libdbi-perl libdbd-mysql-perl libnet-telnet-perl

Net::SMTPはaptitude/yumでみつからなかった。

[user@any]$ perl -MCPAN -e shell
cpan> install Net::SMTP

snmpモジュール

snmp
snmptrapd(snmptrapfmt)

[user@any]$ sudo aptitude install snmp snmptrapfmt

harucaの取得

最新版はharucaから取得します。

解凍

cactiディレクトリのなかのpluginsディレクトリに解凍します。
解凍する際はパーミッション保持のため、pオプションを付加します。

[user@any]$ cd /YOUR/CACTI/DIRECTORY/plugins
[user@cacti plugins]$ tar zxvfp haruca.[version].tar.gz

完了

以上で導入は完了です。
次はharucaの設定(linux編)ですよ。



Counter: 932, today: 1, yesterday: 0

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-11-30 (日) 23:58:05 (2615d)